チカラが抜ける。

こんにちは!からだ工房Saraのアサノーです。

なかなかギターの練習がまとまってできないので、今日は帰ってからやろうと思っているのですが、

久々に楽器を演奏すると、「お!まだまだ弾けているな!」という時と「うーん、練習不足だな、ヤバイな。」

と思うときがあります。

ブランクがどれだけ長いかにもよると思うのですが、問題は「お!まだまだイケル!」と思ったとき。

このときの自分の練習を動画や録音などしてみると「やっぱり全然ダメじゃないか!」と感じてしまうときの方が多いんですよね。

客観視って難しいな、怖いなと思うんですが、この全然ダメなときって、

指はそこそこ動くのだけど、チカラが入りまくって、音がバッチンバッチン割れてしまっています、高確率で。

 

どんなスゴイ上手に弾ける人でも、一流のアスリートでも「チカラが抜けてますね!」って評論されることが多いですが、センスや才能うんぬんかんぬんの前に、やっぱり最低限の練習量って必要なんだなあと思いました。

 

美味しいものだとか、冬は温泉でノビノビしたいね、だとか、

いろいろ誘惑も多いんですけどねーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です