アウターマッスル。

こんにちは!からだ工房Saraのアサノーです。

2、3日前から急に寒くなったなと思ったら、さっそく灯油の移動販売車が音楽を鳴らしながら店の前を通りがかっていた・・・さすがですね。

もう慌てて冬物のジャンパーやコートを出して、乾燥剤のニオイ取って、クリーニングに出して、

書いてるだけで大変なような気がしてくる、さいきんは本当に気候の変化が早すぎる気がします。

テレビなどを見ていると、やたらと目に付くのがインナーマッスルだ体幹が、などという言葉ですが、

やっぱりこう寒くなると、外側のしっかりした筋肉を鍛えてあったかくなりたいもんです。脂肪ではなくて笑

表面にあるデッカイ筋肉のことをアウターマッスルといいますが、筋肉の上着みたいなものです。

・・・ちょっと分かりにくかったですね。

アウターマッスルの特徴についてざっくり説明してみると

1.おおざっぱな動きをする。

2.関節を固定させるというよりも、大きく動かす。

3.自分で動きを意識しやすい。

4.外から見えやすいので鍛えやすい、ちょっとカッコよくなるかもしれない。

5.姿勢を維持する持久力は苦手分野。

6.大きい。

インナーマッスルについても近々書いてみようと思います。

 

本当に寒い日が増えてきたので、代謝が落ちたりやる気が出なくなる冬が来る前に

しっかりカラダ動かしておかないとですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です