背骨を動かす。

こんにちは。からだ工房Saraのアサノ〜です。

 

整体のテクニックも数たくさんありますが、テクニック集めにばかり走り回って、何のため?どういう結果を出すかの為に使っているか分からなくなってしまうことって多いみたいなんですよね。

 

分からなくなってしまうと、たぶん整体の時間を90分かけても、120分かけてもあまり良い結果が出ないです。

 

それはともかくとして。だいたいどこの施術院に行ってもまず必ず治療される「背中」。

 

よほどの外傷や断裂の場合を除けば、背中が辛くてタマラナイ時って、

 

背中の筋肉がくっついている背骨、のとある部分が、動きたくて動かしたくてしょうがない状態になっている。

 

背骨の構造を考えてみても、背骨の前側に比べると、うしろ側はもう、

 

ドンドンドンドン使ってなんぼ!じゃんじゃん動かしてください!その代わり前側はガシガシ動かさないでね?といった構造になっています。

 

なのに自分の目は背中側にはついていないという、、、見えないと使いづらい。ああ矛盾。

 

たとえば楽器演奏、音楽のリズムをしなやかにするためにも、リズムのオモテよりもウラの方がコントロールするのが難しかったりします!これ出来てる人はホントウにカッコいいグルーブマスター。

 

カラダのリズムもしなやかに保ちたい!僕のギターのリズムももっと良くしたい!笑

 

整体で背骨の動きは確実にしっかりつける。

 

そんな整体師の独り言でしたっ

 

 

からだ工房Sara

名古屋市天白区大根町43-1
052-805-5655

営業時間

10:00〜21:00

定休日 日曜日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です