呼姿術2

からだ工房Saraのアサノーです。

 

今月も第3日曜日、御前崎baseでのdojo&RooTsではスペシャル講義が行われていました。

 

昨年に続き、ヒロ服部先生による「呼姿術vol.2」。

 

師匠暁光先生との御前崎セッションから生まれた、呼吸を調整しながら身体のバランスを整える施術の流れについての講義。

 

 

モデル:暁光先生。

 

この写真だけではなく、どの施術であってもヒロ先生の立ち位置、ポジションが常に相手の呼吸を観て把握できやすい場所に立っている!

 

呼吸を観る!すなわち肋骨の動きを見逃さないことですな。うんうん。

 

肋骨の動きが、深ーーくゆーーっくりになっていくと一緒にヒロ先生の動きもどんどんゆっくりになっていき、見ているこちらもなんだか心地よくなってしまう。

 

症状を観るよりも、機能、構造を観る!ここに整体の秘密がありましたね!

 

これ即ち、僕が整体の世界に入ったときにまっ先に師匠から教わった、忘れられないことなのであります。

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です