悶々とするレコード店。

こんにちは!からだ工房Saraのアサノーです。

 

まるで最近のCDショップとは真逆を行くレコードショップを見つけてしまったので今日はそこの話を。

 

天白区、地下鉄塩釜口の駅を下りてそのまま北にテクテク200mほど歩いていったところに、

小さくて古びたレコードショップがあります。

 

その存在を知ったのはここ2,3年くらいなのでボクもまだまだ新顔なのですが、

立ち寄ると必ず店主のオジサンが、裏の倉庫から山ほどレコードを持ってきて、試し聴きをさせてくれます。

 

様子を見ていると、どうやら来たお客さん全員にそうしているようなので、それが日常のようです。

 

置いてあるものは9割がレコード、あとの1割がCDで、ほとんどの商品が黒人のソウルミュージック。

でも「宇多田ヒカルも、ヒップホップだって、どれもソウルミュージックだからレコード出してくれればウチは取り扱うよ!」と、ちょっとオモシロい話もしてくれる。

 

僕はレコード聴くのはとっくの昔にあきらめて処分してしまったので、山ほどレコードを聴かせてもらったあとに

「いやーボクCDしかないんで・・・」と気まずそうにCDを数枚買っていくのですが、

 

毎回、帰り際に「お兄さん絶対レコードにした方がいいって!今からでも遅くないんだから!」

と、愛の説教?を受けます。

 

説教されながら、(最近、お店のBGM環境もあまりよろしくないし、あーーー!レコードに今から替えるのって大変だぞーーー!でも楽しそうだなーーー!)といつも迷って悶々とさせられてしまうんですよね。

 

今日はそんな近所の、絶妙にいい頃加減のレコード店の紹介でございました。

 

 

・ディスクオリーブ

名古屋市天白区塩釜口2丁目1015おりいぶ荘1階

052-834-5880

 

こちらもよろしくです(笑)

からだ工房Sara

名古屋市天白区大根町43-1

052-805-5655

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です