本屋。

本屋の法則というのを2つ、昔聞いたことがあります。

本屋に行くと必ずトイレに行きたくなる。

確かこれは、本を印刷するときのインクの匂いが、腸の働きを良くしようとするからだったと思う。

もう一つは、

本屋に行くと必ず求めていたテーマの本に出会える。

これは自分の無意識のうちに求めているテーマがその本を自動的に手に取らせてしまう、というちょっと聞いていてオモシロかった話しです。

上の写真の本は、無意識に手にとったというよりも、昔好きで読んでいた本で懐かしかったから、

だから、求めていた本という訳ではないのかもしれないですね。

結局、買い直してしまったんですけど。

アサノー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です