道場でのできごと。

こんにちは!からだ工房Saraのアサノーです。

またまた先日の道場での話し。今回はちょっとした課題がありました。

 

いつも、整体ベッドの上で相手にうつ伏せになってもらい施術していた手技、

これをもしも、あお向けで施術しなければならないとしたら・・・あなたならどうする?

と、ちょっと見方によってはイジワルにも感じさせる課題。

 

同じことをやるのだから、できないわけがない!とは口では言えますが、カラダは思わず沈黙してしまう笑

だって、相手のカラダには同じように施術されているかもしれないが、こちらのカラダは、

「そんなカラダの使い方、はじめてだよー!聞いてないよー!」と仰っております。

 

この、とっさにカラダの使い方をアタマで考えて、カラダに指示を出して、施術を行うという課題、

大変ですがなかなかのオモシロさもあるような気がします。

なにかの武道の稽古をしているかのような・・・

 

僕はとりたてて何かの武道に打ちこんだことがあるわけではないので、あくまでも想像なんですけどね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です