縦ゆれ?横ゆれ?

こんにちは!からだ工房Saraのアサノーです。

練習会などの帰り道で地下鉄やバスなどに乗ると、心地よくうつらうつらしてしまい、自分の降りる駅を乗り過ごして

後でビックリ目覚めてしまうなんて事、

たまーにやってしまうのですが、皆さんはありませんか?ありませんかね。

 

わかっていてもついつい眠ってしまうのは、あの、ガタンゴトンいう揺れのせいというのが大きいのかもしれません。

整体の施術をするときにも、この「揺らす」手技の種類ってとても多いのですが、やはりあの振動がカラダに伝わる、というのが心地よさを感じさせるのではと思います。

音響の世界でも、1/fゆらぎの波動がカラダをリラックスさせると言って

波の音を聴いたときの、あのどこか懐かしいような響きというものに似た効果があるとかいわれております。

 

アナログレコードの響きに魅力を感じる理由、これはレコードが出まわっていた時代の音楽だから単純に懐かしい、ということ以外にも、

アナログ録音では、ほとんどの楽器をマイクで録音していたので、その録音した時のマイクが拾ってしまったノイズ、この波の音に似たノイズが薄ーーく聞こえてくるので、なんだか落ち着くのでは?というテーマで議論になったこともあったりして。

 

ところで電車で眠ってしまう話の続きなのですが

名古屋市地下鉄の、あの横並びの座席で揺られている感じと、

市バスの、あの縦並びの座席で揺られる感じ・・・どちらが好きですか?

 

僕は、市バスの縦のゆれの方がより好きで、しょっちゅう眠ってしまいそうになります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です